改めまして、伊藤 博一です

 

当教室のホームページをご覧頂きありがとうございます。

また、このような個人的なプロフィールのページまで見て頂いてありがとうございます(笑)

このページではギター関係以外の自己紹介についても掲載しております。

ギター教室も運営しているのは人!

講師がどのような人かも含め、教室選びの判断材料にしていただければと思います。

 

※写真は結婚当時25歳の頃の写真です


幼少期

私は生まれも育ちも札幌で、主に南区に住んでいた事が多かったです。

特に、石山と澄川は住んでいた期間が長かったので、地元といった感覚があります。

幼少期は絵を描くのが好きで、母親に連れられよく絵を描きに出かけていました。

また、水泳、体操、剣道、野球、サッカーなど、スポーツの習い事を沢山していました。

 

ギターとの出会い

ギターとの出会いは中学1年生の頃で、母親が近所にギターのグループレッスンを行なっている教室を発見し、半強制的にレッスンに通わせたのが始まりです(^_^;)

元々音楽が苦手で自分の意志では無く始めたギター、普通ならすぐに辞めてしまうと思うのですが、当時まだ中学生だったのでグループレッスンのメンバーに可愛がられていたのと、自宅でたまに練習すると母親が褒めてくれたのが嬉しくて続けたのだと思います。

環境って本当に大事です!

ちなみに、ギター教室入会当初はクラシックギターを使用していたのですが約半年でエレアコに転向し、そこから11年位はクラシックギターではなくエレアコを弾いていました。

 

ギター講師を目指したきっかけ

私は元々「ギタリストになりたい!」と思ってギター教室に通った訳ではなく、ギターを始めても7年位は教室の合奏曲以外では殆ど練習しなかったため、独奏曲をまともに演奏できない生徒でした(-_-;)

その後独奏曲で弾きたい曲に出会い、それらの曲を弾ける様になるためにひたすら練習しました。

その過程でクラシックギター曲を弾くためにクラシックギターも購入し、やがてエレアコからクラシックギターに転向しました。

その後グループレッスンだけでなく個人レッスンにも通い、ある時師から「ギターの先生を目指してみない?」と言われました。

最初はあまり興味が無かったのですが、ギターを通じての人間関係が自分に取ってかけがえの無い大切なものである事を実感するようになり「たくさんの人がギターを通じて人生がより一層楽しくなるような仕事をしたい」と思う様になりギター講師になるなる事を目指しました。

 

ギター以外の職歴と得意な事

ギター講師を目指すようになったのが26歳頃なので、私には一般の会社に務めていた期間があります。

アルバイトの含めた職歴の殆どがギター教室のお仕事に役に立っていると思うのですが、パソコンの修理受付、販売、サポートのお仕事をしていた事は色々な面において役に立っています。

この職歴のおかげでパソコン関係も含めた電子機器の操作に詳しくなりました。

当教室の教則本も実は、市販の楽譜作成ソフトやワード、エクセル、パワーポイントを使用し私が作成しました。

また、生徒さんからDTMに関する質問を受けたり、パソコンや電子機器についての相談を受ける事もあります。

あと、これは余談ですが子供の頃周りの友達程やっていなかったのに何故かテレビゲームが得意でした(^_^;)

 

趣味や休日

趣味は、何と言ってもドライブと食べ歩き!

道内のみですが家族で道の駅をめぐったり、その地域の名物を食べるのが好きです。

一時期カフェの新店オープンを手伝っていた事もあり、市内のカフェや美味しいお店の情報も常にチェックしていました。

ちなみに、飲みに行くのも好きです(笑)

 

これからの目標!

ギターを通じて人と人とを繋げるお手伝いができたらと思います。

ギター教室を主宰してから自分の中で教室の在り方を常に考えています。

独学では得られない事、大手の教室は難しい事、自分の教室に通ってよったと思って貰えるようなレッスン。

それは単純にギターを教えるという範囲にとどまらないと思います。

自分が最初に嬉しいと感じたのは親子で通う生徒さんに、子供と一緒にギターを楽しめるのを喜んで貰えた事です。

今後もギターが上達した!という喜びを感じてもらいつつ、+αの喜びを提供できる教室作りをしていきたいと思います。